お家大好き!リターンズ

kuchan45.exblog.jp
ブログトップ
イースター直後の火曜日の早朝。
f0286647_4443347.jpg

仕事に出る準備をしていた夫が「雪、降ったよー。」・・・と起こしに来て。
飛び起きてはみたものの、ぼやけた頭であちらこちらを写真撮影。
いちごちゃんも・・・
f0286647_446180.jpg

そこいら中うっすらと・・・
f0286647_4464112.jpg

咲き終わりかけのレンギョウも・・・
f0286647_4473324.jpg

まさに咲き始めようとしていたリンゴの木も・・・
f0286647_449456.jpg

そして外気温は氷点下・・・ゴマの散歩に出たくないよう。(T ^ T)
f0286647_4522058.jpg

・・・確かに! 確かに、今年は(も?)寒いイースターだとは思っていました。
ひどい風邪を久しぶりに思いっきり引き込んで、鼻はグズグズ、咳はゲホゲホ。
昨日、イースター・マンデーの朝の音楽ミサをどうやって歌いきれたのか。。。これまたミラクル。
今週いっぱいはイースターの休暇中であることをただただ感謝しつつ、来週からまた頑張ります!
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2017-04-18 22:35 | 田舎暮らしと自然
・・・白アスパラのシーズンでしょう〜♪
ここら辺では先週末から一般的にシーズン開幕です。
さてさて、今年の白アスパラのお味は如何かな?(*゚▽゚*)
f0286647_3182142.jpg

f0286647_3383986.jpg
我が家では手に入る限り、太〜い白アスパラ(1㎏で10€くらい。1年間で限られた期間中のたった何回かの機会なので、この贅沢は譲れないかなぁ・・・)を惜しまずに何重にも剥いて、バターを一欠片落としたお湯で約13分茹でます。
私たち夫婦は二人とも柔らか過ぎるよりはシャキッとした感触が残っている方が好みですね。
付け添えのハムの種類は随時変わりますが、塩茹でのジャガイモと、Hollandaise・ソース(カロリー爆弾です。バターを125gも使います。でもすごく美味しい!)は定番になっております。
今回も大変美味しくいただきました。
お供にはお国を問わず、白〜スッキリ系のロゼがよろしいかと。
今回はモーゼルの白ワイン、B.KIlburgというワイナリーのBacchusをお供に。
マスカットの味覚と香りが大好きな私のお気に入りの1本。
甘口ではありませんがフルーティでマイルドなので、デザートにも楽しめそうなこのワイン。
お値段は4,80€と、とてもリーズナブルです。
これから6月の夏至くらいまでが旬の白アスパラ。ますます楽しみです♪
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2017-04-08 20:07 | 好きな食べ物
昨年、2016年4月24日の記事で、向かいの空き地に同月15日、ついにスーパーマーケットがオープンした件を綴ったのですが、な、何と!
残念ながら、そのスーパーマーケットのオーナーがたった2ヶ月で自己破産し、オープンして3ヶ月後にさっさと店じまいをしてしまったのでした。
つぶれてしまったお店側は「単にお客に恵まれなかった。」という点を理由にしていましたが、お客側の私たちにしてみれば、素人でもわかるくらいに経営方針が杜撰だったとしか言いようがなかったので、仕方がなかったのでは・・・と。
・・・で、8〜9ヶ月後の今年、2017年4月6日(木)より、新しいオーナーの元で『リニューアル・オープン』を果たしたわけですが、さて、今回はどうなることでしょうか?
f0286647_239421.jpg

f0286647_2402259.jpg

正直言って、私的には以前のお店と大差は無い様に思えるのですが、あまりすぐにつぶれてしまうのも残念なので、今度こそご成功を祈りつつ。
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2017-04-07 20:17 | お家大好き!
前回、春まであと一歩・・・的な記事を書きましたが、2週間のうちに少しずつ。でも確かに春はやってきてますよ〜。(^0^)

まずはこちら。約10日前の夕方。
お天気も今ひとつでまだ寒かったのですが、来客用のお料理の準備に何と!
バルコニーで今年初のBBQ(グリル)です!
暑かろうが寒かろうが、グリルの際にはビールを片手に!!!というのが、わが夫のウンチクであります。
f0286647_1212369.jpg

夫はバルコニーでひたすら焼き続け、妻は家の中で料理を仕込む。
ハイ! 今年もグリル野菜のマリネ、一丁上がり! 
簡単で美味しくできて、白〜ロゼワインにも良く合います。
f0286647_1253348.jpg


↑に記した様に、10日前ではさすがに無理だった、バルコニーでのマッタリ時間。
サマータイムに変わったと同時の昨日26日、ついに実現しました♪ これで夕方の5時半くらいです。
f0286647_1345593.jpg

でも、一応上着は羽織っていました。風邪は引きたくありませんものね。
風が吹いていなければとても暖かなのですが、あと一息・・・と言ったところでしょうか。

今朝27日はこれまた再び氷点下で迎え、車のフロントガラスの霜をとって、ルーマニア出張の夫を飛行場まで送りに出ねばならなかったという、まだまだ油断のならない気候なのであります。

季節の変わり目です。皆様もご健康にはくれぐれもお気をつけてくださいね!!
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2017-03-27 19:10 | お家大好き!
皆様、如何お過ごしでしょうか?
今年のドイツの冬は雪こそ多くはありませんでしたが冷たい風がいつまでも吹いていて、なかなか春らしい気分になれずにおりました。
それでも青い空にお日様が輝けば、気持ちはそわそわして、重かった腰もあがるものです。

少し前のお話になりますが、この日は3月12日。
爽やかでしたが湖上を吹く風は冷たく、冬用の支度が全くもって大袈裟でないそんな1日でした。
今までもChiemsee(キーム湖)自体へは行ってはいましたが、このFraueninsel(女性島)には本当に長いこと渡っていなかったので、久しぶりのプチ・船旅にワクワク?
f0286647_028895.jpg

右手に見えている小さな島がFraueninsel(女性島)です。
f0286647_0345487.jpg

この島はぐるりと岸辺に沿ってひと巡りできるようになっていて、サクサク歩けば多分15分かからないくらいの小さな島なのですが、こんな風にゆったりのんびりしながら。
f0286647_0482051.jpg

この島にあるKloster(修道院)は宿泊施設も併設されています。
f0286647_0511598.jpg

今回はゴマが一緒でしたので、拝観は遠慮させていただきました。
湖風で冷えた身体を美味しいFischsuppe(白身のお魚のスープ)で温めて、一時間に一本(冬季スケジュール)出る船を待ちます。
f0286647_057312.jpg

機会があるごとに登ってはChiemsee(キーム湖)を見下ろす景色を堪能しているKampenwand(カンペンヴァント標高1668m)も、今日は下から見上げましょう!
中央の一番高くてギザギザしている山ですよ〜(^o^)
f0286647_134519.jpg

本当の春の到来が待ち遠しいです!
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2017-03-27 18:04 | ちょっとそこまで・・・

樹氷出来ました!

氷点下の日々、続いています。
f0286647_22203287.jpg

この様にピキーン!と冷え切った時には大概雪は降らないので、雪かきをしなくて済むのは有難いです。
しかし、、寒いっ!寒すぎますっ!
この街Dorfenは、地形の関係もあって霧が立ち込めやすいのですが、(今日などはこれでもまだ大したことありませんでしたがこんな感じ↓の日が多いんです。)
f0286647_22291695.jpg

・・・で、マイナスも10度を超えると、瞬間冷却?的に、空気中の湿気が凍って、木々の葉や枯れ枝に白く美しいマントを着せるのですね。
f0286647_22331178.jpg

結構重そうなマントですよ〜。
日中には晴れ渡って陽が差していても気温は氷点下のままなので、外は常に天然の冷凍庫みたいなものです。
この雪だるマン達も10日〜2週間くらいこのままでいます。全然溶けない。
f0286647_22395899.jpg

ゴマにも樹氷できるかなぁ。。。
f0286647_22414053.jpg

f0286647_22422483.jpg

ややっ!(*_*)本当に樹氷が出来てました! すごい〜!
カメラ持参で散歩に出て大正解だったかな?
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2017-01-23 15:18 | 田舎暮らしと自然

ゴマの昼下がり

ここ、Dorfenでは氷点下の日々が続いております。
今朝もマイナス11度で迎え、最近はゴマもセーターを着てのお散歩が続いています。
でも、素晴らしいお天気!
南西向きの我が家の居間は午後2〜3時頃になると陽が差し込み始めます。
その日向を選んで微睡むオヤジ犬ゴマ。
f0286647_427474.jpg

うとうと・・・あ、日当たりが移動したみたい・・・顔が陰ってきたョ。
f0286647_4293848.jpg

これはゴマのよくしているポーズ『お縄頂戴』。両手を合わせている。
f0286647_4342953.jpg

でも足の方はいつもずらしている。気持ち色っぽい。
f0286647_4355993.jpg

そして時間とともに移りゆく日向に合わせて移動する。その行動力は惜しまない。
f0286647_4394485.jpg

しかし床暖房と日向はマジ最強!! 外気温なんて気にしない気にしない♪
ママは今朝起きてから一日中、くしゃみ・鼻水・鼻詰まり。箱ティッシュ一箱を使い切る豪快さ!
熱はないみたい。
ま、仕方ないよね。本当に寒いんだもの!
皆様もお風邪など召されませんように!
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2017-01-20 21:16 | 愛犬ゴマ
久しぶりのワインれぽです。001.gif
f0286647_684015.jpg

名称:Custoza
Trebbiano,Garganega,Trebbianello,Cortese,Malvasia,Riesling,Pinot BiancoとChardonnayのキュヴェ。
いろいろな種類のブレンドですね。005.gif
製造者:Santa Sofia
Custoza地方産。2015年もの。12%。trocken
気になるお値段:4,80ユーロ。
麦わらの黄色。
気軽に飲めて楽しめる1本。
香りはあまり強くはないが、フレッシュで興味深い。
口に含むとスッキリしていて、飲み込むとフワッと鼻へ抜ける感じが心地良い。
黄色い花々、りんごや桃の味覚・・・と言うだけあって思ったよりもまろやか。
食前酒に。また、軽めのパスタ、煮たりグリルしたお魚料理やお刺身などに。
10ー12度で召し上がれ!
このワイナリーのワインは、赤ですでに紹介済みですが、昨年の夏に再び訪ねて、白ワインも試飲させていただき、美味しいと思ったものを何本か買って帰った来たので、今回ご紹介しました。
ワインのお供に『サバのハーブ風味パン粉焼き』を。少ししつこいかな・・・と思いましたが、レモンを絞ってフレッシュアップ!美味しくいただきました♪
f0286647_6231731.jpg

赤も白も当たり外れなく美味しく飲めるワインを取り扱うワイナリーを見つけるのは容易なことではない様に思いますが、ここは偶然見つけて1度ですっかりお気に入りになりました。
大量生産をしない、とある地方のワイナリーだからこそ保てる質の高さに感動します。
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2017-01-09 00:00 | ワイン大好き!
極寒の次は積雪・・・私達夫婦は冬生まれだというのに、実はこの季節があまり気に入っていません。
だって・・・雪掻き嫌いです・・・寒くて、重くて、汗かいてその場ですぐ冷えて風邪ひきやすいし。

でも、我が家のもう一人(匹)の冬生まれ、ゴマにはお気に入りの様で・・・
今日も雪掻きに出たパパの邪魔をして遊んでみたり・・・
f0286647_4411773.jpg

雪の中からパパの働きぶりを見つめたり・・・
f0286647_445346.jpg

f0286647_4462014.jpg

ひとしきり遊んだ後はおやつのクッキーをおねだりしたり。
f0286647_4475156.jpg

マイナス2〜3度くらいならマッパで雪の中で遊ぼうが風邪をひかないこの免疫力と体温の高さ!
羨ましい限りでございます!嗚呼・・・
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2017-01-08 21:32 | 愛犬ゴマ
冬季(クリスマス)休暇も残すところあと少しとなりました。
月曜日(9日)からまた通常生活に戻ります。
昨年・2016年も出張が多かった夫。新年明けの強制的な休暇を含めて2週間半、家でのんびり過ごすことができた様子。

今日は豚汁を作る際に残った(一部取り分けておいた)ごぼうとこんにゃくを使って五目炊き込みご飯を作りました。
f0286647_3304627.jpg

色〜んなレシピがあってどれも美味しそうでしたが、私的にオーソドックスなもの・・・ごぼう、人参、椎茸、こんにゃく、油揚げ・・・をチョイスして。でも鶏胸肉を入れるとあれれ・・・? 
六目だ〜(*゚▽゚)ノ☆
でも炊きあがってしまえば何目かわからないでしょ?037.gif
f0286647_3371963.jpg

上品な薄味で、具材の味が生きた、美味しい炊き込みご飯になりました。

ここ毎回が料理ブログのようになっておりますが、いただいたお野菜も有り難く&美味しくご馳走になり、山芋1本を残すのみとなりました。
休暇中や休日でなければなかなか気合の入らないお料理も楽しめましたし、今回は何と言っても日本の味を堪能できてとても幸せでした。まさか!の夫も喜んで食べてくれましたしね。
日本では特別でないものがこんなにも有り難くいただけることに感謝いたしつつ。
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2017-01-07 20:07 | 好きな食べ物
先日のサツマイモ事情に続き、今回は里芋とごぼうを使ってのお料理。
さて、何を作ることにしたのでしょうか? (๑・̑◡・̑๑)
f0286647_2375198.jpg

実は、このお料理がしたくてミュンヘンの日本食屋へこんにゃくとお豆腐を買いに行ってきました。
下準備OK〜♪
f0286647_2412710.jpg

今日のDorfenは快晴でしたが、冷え込みも厳しく、ゴマと夕方のお散歩に行く頃はこんな感じ。
f0286647_2461770.jpg

f0286647_247722.jpg

外気温10、5度。もちろん、氷点下ですよ!
キーン、、と冷え込んだ空気の中、夕暮れの景色。
f0286647_2492718.jpg

澄み切った空にはお月様。
f0286647_2501383.jpg

冷え切った身体を温めましょうか!
f0286647_2531253.jpg

f0286647_2545839.jpgそうなんです。豚汁〜♡
根菜たっぷりで栄養満点。
身体の中からホカホカ。
熱々の汁物に、キリッと冷えたおビールがもう最高!です。


















今回も初めは一口だけでいい・・・と慎重な夫。
食べ始めてみたら・・・?
何と! お丼にお代わりをしてくれる程気に入ってくれました。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


f0286647_355859.jpg

ドイツに暮らす限り、何時またこんな機会に恵まれるかはわかりませんが、リピートOK!のお許しが出ましたよ〜。(笑)前回の大学芋に引き続き、大成功かな。(о´∀`о)
この記事を綴っている今現在(19時半)の外気温はマイナス15、5度です。
今夜もまだまだ冷え込みそうです。。。(*_*)
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2017-01-06 19:33 | 好きな食べ物

サツマイモ事情♪

昨年の12月半ばに、日本人ご夫妻のお友達から、大変に貴重な日本からのお野菜をお裾分けいただいて。
ごぼう、里芋、山芋、サツマイモ。043.gif
私にとっては涙が出るほど有難いお野菜たち。
でもどうしよう・・・夫はこれら日本のお芋たちが大の苦手。
ドイツで天ぷらをする際に、揚げてもいつもあまり反応が良くないサツマイモ。
今回のは特に、恐らく紅小町とか、こちらでは手に入らない種類のサツマイモなのに。
私のためだけにでも、宝の持ち腐れにしてしまわないように何とかしなくては!!
そこで思いついたのがこの大学芋
一時帰国時に妹が作ってくれたのがとても美味しくて、自分でもチャレンジしてみよう!と思って。
f0286647_5381338.jpg

今回試したのはクックパッド・レシピの引用で、フライパン一つでできる簡単なもの。
油もお砂糖も大さじ3杯しか使わず、後はお水で蒸し煮炒め?なので、手間もかからず、健康にもそれほど心配なく。初めてでも失敗なし!!
そして、何よりも!  しっとりポクポク・・・美味しくできたんです♡
f0286647_5462018.jpg

黒炒りごまを持っていて良かった〜!と思った瞬間でした。(笑)
初めは渋々、試しに一つ口へ入れた夫、↑の写真の1/3量程をパクパクパク・・・
どうやら大成功だったようです。
残りは私のお腹の中へ。太ってもイイさ〜!
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2017-01-04 22:11 | 好きな食べ物
皆様、大変、大変ご無沙汰いたしておりましたが、お元気でいらっしゃいますでしょうか。

2017年、新年あけましておめでとうございます!
この新しい年も皆様にとってご健康が守られて、お幸せいっぱいの一年となりますように!
f0286647_152777.jpg


色々な事情により長い、長〜い間お休みいたしておりましたが、今年はもう少しマメに綴れると良いな・・・と思っております。
これからもお付き合いいただけるととても嬉しいです。
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2017-01-04 17:44 | ご挨拶
去る4月15日(金)、向かいの空き地にスーパーマーケットがついにオープンしました~。\(^o^)/
f0286647_336726.jpg

私たちがこの街、Dorfenに来てからもう丸5年。
そしてこの5年間(いや、実質4年半ですか・・・)、草ボウボウで何の生き物が生息しているのかがわからないようなこの空き地に随分とやきもきさせられたものです。
こうなってしまうと、以前の空き地の面影は薄れて(いや、別に思い出さなくても良いものですよね・・・)、後はこのスーパーマーケットが息の長いお店であってくれることを祈るばかりです。
去年の9月15日に突然着工されてまるまる7ヶ月。速かったのか遅かったのか・・・
でも、この冬は雪も少なく比較的に暖冬だったので、結構順調に着々と進んだみたいです。

さて!気になるスーパーマーケットの方、早速、隣のおばさんと偵察に行ってきましたよ~(;^_^A
f0286647_3555798.jpg

今は白アスパラのシーズンなので、駐車場の一角に直売小屋がたっています。季節限定だと思います。
f0286647_405368.jpg

白アスパラに目のない私たち。毎週でも食べたいくらいに好きです。
こんな目の前で「ほらほら~、美味しい白アスパラは如何かね~?♡」的に販売されて、私たちはただ今、誘惑の真っただ中におります。(´;ω;`+*´∇`*)

さすがにお店の中(商品など)まではパチパチ撮れませんでしたので、ちょうど誰もいなかった店内のカフェ・コーナーだけ。
f0286647_494181.jpg


見て廻った感想は・・・そうですねぇ・・・
私たちにとっては週末の朝食時にフレッシュなパンと、買い忘れた何かを車に乗らずに買えるようになったことが利点ですかねぇ。
個人経営で、小さな店舗のため仕方のないことですが、通常のスーパーマーケットでの販売価格より気持ち高めなのと、セールなどをしないようなので、基本的な買い物はやはり今まで通りの様です。
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2016-04-24 21:31 | お家大好き!
話は先週の日曜日に遡ってしまいますが、かの日はお天気が良かったので、元気になったゴマを運動させよう!・・・と一路、Burghausenへ行ってきました。
Burghausenへは、我が家から車で50分くらい。Salzach(ザルツァッハ)川を挟んで向かい側のオーストリアとの国境の街です。
ここへは以前何度か、お客様と一緒に『世界一長い(1km以上あるんです)Burg』を見に行っていましたが、今回は夫がこの街出身の同僚からお薦めされたWöhrsee湖畔をお散歩です。
暖かく、穏やかな午後。湖面がとても美しい。
f0286647_119158.jpg

f0286647_1203160.jpg

f0286647_1215845.jpg

今まで、山上のBurgから見下ろしていただけだったWöhrsee。大昔はSalzach川の一部だったそう。
今のSalzach川はBurgの反対側を流れているので、Burgのそびえ立つ山やBurghausenの街はその昔、中州みたいなものだったのかしらん?それとも埋立地?

ここ数日間は薄寒い日々に戻ってしまいましたが、とにかく春は確かに到来していて、レンギョウ、桃、桜、マグノリア等々の木々から、球根系の水仙、ムスカリや多年草の勿忘草他、沢山の花々が一気に咲き誇る美しい季節。
この日だってほら。こんなに美しい!
f0286647_1313291.jpg

プリムラの花にもぐり込んで一心不乱に花粉と蜜を集める働き者の蜂さん。
f0286647_13571.jpg

小鳥たちのピチュピチュピチュ・・・という声を聴きながら短かいコースを1時間くらいかけて一巡り。起伏がないためゆったりと気楽に歩けて、お年寄りにも最高だと思います。(*´∇`*)
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2016-04-09 19:47 | ちょっとそこまで・・・
・・・またもや大変、大変ご無沙汰いたしてしまいました・・・(;^_^A
皆さま、お変わりなくお過ごしでしょうか?

今年は教会歴の巡ってくるのがはやく、3月の終わりにはイースター(復活祭)も終わってしまい、人々は良く「クリスマスが終わったばかりだと思ったのに・・・」と申します。
それでも、今年も1年の1/4が過ぎてしまい、年々感じる『時の流れの速さ』を日々かみしめております。

この夏に計画していた一時帰国を待ち切れずに、5月の聖霊降臨祭の休暇を使って、日本へ行ってくることに決めたので、見かねた夫が最近、カメラ(落として壊したものとほぼ同じもの)を買ってくれて、再び写真を撮ることを楽しめるようになりました。

この写真が旧いカメラで撮った最後の1枚。今度のカメラは落とさないように・・・壊さないように・・・失くさないように・・・アハハ(;'∀')
f0286647_4562325.jpg

実は、ブログをお休みしていた間にいろいろとありましてねぇ。。。
そのうちの1つがこの出来事。『ゴマがプチ手術を受けた事件』でした。
おち○ち○の皮膚に腫瘍ができたので、春の健康診断時に獣医さんと相談して、先日、手術&腫瘍を検査していただきました。(もちろん、ゴマの意思はお構いなしに決められた・・・)
私の腕の中で全身麻酔をかけられ、深い眠りに落ちてゆくゴマを見ていたら、胸がギューっと痛くなりました。
お医者様を信頼し、ゴマを託して、再び迎えに行くまでの約5時間。そして、腫瘍の結果が出るまでの10日間(イースターの休みが挟まっていたため)。本当に落ち着きませんでしたねぇ・・・

大変感謝なことに、腫瘍は良性のもでしたし、縫った傷もきちんと治ってくれたので、抜糸も無事に済み、すっかりいつものオヤジ犬に戻っております。

季節はすっかり春。これからまた少しずつ、更新していけたらいいな。
こんなくーちゃんですがこれからもお付き合いの程、よろしくお願いいたします。
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2016-04-07 22:32 | ご挨拶
大変ご無沙汰いたしました~!(;^_^A

ここのところ何かとコンピュータとの相性が悪く、ブログの更新をしたい時に限ってインターネットの接続が悪くてとてもイライラして、それが更年期障害真っただ中にいる私のストレスの原因となったり、まだまだ暗くて寒い季節に起こりがちな『落ち込みモード』が炸裂して、2重3重に低迷しておりました。

それはそうと、この冬は暖冬だと騒いでいたので、このまま春までマイルドなのかも・・・と思っておりましたが、今朝はこんな感じ。
f0286647_4311046.jpg

更新している今、夜の8時半現在で、マイナス10度前後!極寒キタ~~!
今晩はマイナス15度くらいまで下がるそうですし、この数日間は冷え込みそうです。

ところで、マイナス5度を超えると、ゴマをそのまま外に出すのがどうしても気になって、嫌がっても無理にチョッキ?それともセーター?なるものを着せています。
f0286647_439268.jpg

f0286647_439322.jpg

そうそう。最近、ブログの更新を怠っていた原因の1つに、お気に入りのカメラが使えなくなったこともあるのですよ。旧いカメラでは雪景色の写真が美しく撮れないんです。
1年足らずでカメラを落として壊してしまったため、自粛して旧いカメラを使っているのですが、雪景色でこれほどの差が出るとは・・・その他はまあまあ良く撮れるので我慢できるのですが(´;ω;`)
もう少しでお誕生日がくるので、言葉には出さねど心の片隅で少しだけ夫に期待してみる今日この頃なのです。近いうちににセールにならないかなァ・・・( ´艸`)
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2016-01-18 21:10 | 田舎暮らしと自然

雪景色でご挨拶です!

皆さま、新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

皆さまは良い年末年始を過ごされましたでしょうか?
南ドイツでは、この冬はマイルドだ・・・と言われているうちに年が明け、去年の元旦とは異なって、お天気こそパッとしませんでしたが、雪のないお正月を迎えました。

それで、すっかり油断して今朝起きたら、嗚呼・・・
f0286647_21285385.jpg

雪景色はとても美しいけれど、我が家で喜ぶのはゴマだけ。
まだ誰にも踏まれたり汚されていない雪で、気持ち良さそうに"チョロチョロ~~"。(;^_^A
f0286647_2135732.jpg

雪は降~る~、あなたは来ない~♪ 降りしきる雪の中。哀愁のオヤジ犬ゴマ。
f0286647_21381741.jpg

気温は丁度氷点下前後。深々と降り続く雪。今日は畑も雪化粧。
f0286647_21411945.jpg

雪の中に座り込んで、お腹が冷えないのかしら。
f0286647_2145483.jpg

父ちゃん、雪かいてる・・・
f0286647_21464222.jpg

f0286647_21471067.jpg

f0286647_21475464.jpg

粗方雪をどけたら、塩を撒いてハイ!完了~?? (塩撒きは母ちゃんの仕事なの。)
f0286647_21495782.jpg

まあ、15cm強と言ったところでしょうか・・・大したことはありませんよね。
f0286647_21514899.jpg

車からも雪を払ってあげましょう。今日は日曜日。そろそろ礼拝に出かける時間ですよ~。
f0286647_2154263.jpg

長かった冬休みも終盤を迎え、明日からは通常の生活です。
健康に気を付けて、また一年間頑張りましょう!
皆さまにとりまして、今年、2016年もお幸せな一年になりますように!
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2016-01-03 14:16 | ご挨拶
メリークリスマス!  主、イエス様のお誕生を心よりお喜び申し上げます!

悲しいかな、信仰にかかわらず、教会歴の様々なイベント時には飲み食いに気合の入るドイツ人。
日頃離れて暮らす家族が集ってお祝いするクリスマスはまた特別に重要みたいです。
こういったお祝い時のご馳走を何にするか・・・というのが、毎回の悩みの種。いつも同じものは嫌!な夫が、イタリア料理の本の中から選んだお料理が今回の『Coda alla vaccinara(牛の尻尾の煮込み)』なのです。
ここでは色々な部位のお肉が手軽に手に入るので、チャレンジ精神も自然とわいてきます。そうでなければ、牛の尻尾を使おうだなんて思いませんものね。
そしてこれが牛の尻尾のぶつ切り。レシピでは1,5kg。(今回は2kg弱ありました。)
f0286647_4573479.jpg

今回のお野菜第一弾とベーコンのブロック
f0286647_504372.jpg

①・・・人参2本、玉ねぎ1個、ニンニク2片とイタリアンパセリ1束は粗みじん切りにして混ぜ合わせておきます。
ベーコン100gは細切りにしておきます。
以下、材料はレシピ通りで載せておきますので、チャレンジなさる方はご自分の分量でどうぞ。
②・・・1,5lのお湯を沸かし、1lにつき小さじ1杯のお塩を入れて、さっと水洗いした牛の尻尾を10分間ゆでます。
f0286647_585222.jpg

ゆであがったお肉は取り出しますが、このゆで汁は使うので捨てないで!!
③・・・煮込み用のお鍋にラード大匙2を溶かして、細切りベーコンを炒め、下茹でした牛の尻尾を加えて焼き色がつくまでじっくり炒めます。
f0286647_5141420.jpg

④・・・①で混ぜておいたお野菜を加えて、白ワイン125mlを注ぎ、汁けが半分になるくらいまでとばして、更にもう一度白ワイン125mlを注ぎます。この時、軽く塩こしょうで味をつける。
f0286647_518559.jpg

⑤・・・大匙3のトマトペーストを②のゆで汁500mlで溶きのばし、④に注ぎ入れます。
f0286647_5231738.jpg

蓋をして約2時間半、弱火で煮込みます。
⑥・・・2時間が経過したあたりで、セロリ4~5本分の葉の部分を除けて、茎の部分を薄切りにし、⑤に加えて15分程煮ます。その時、ついでにふりかけ(セロリの葉っぱの部分とイタリアンパセリもう1束をみじん切りにする。)を作っておきます。
f0286647_5284141.jpg

⑦・・・お肉の煮込み時間が経ったら、煮汁を↓の調味料で味を調えます。
f0286647_5332864.jpg

お塩とこしょう少々。辛口のパプリカの粉とシナモンを一振りずつ。お好みで量を加減してください!
⑧・・・⑥でつくっておいたふりかけ(セロリの葉とパセリのみじん切り)を散らして
f0286647_545514.jpg

出来上がりです♪
f0286647_5452792.jpg

f0286647_5454963.jpg

見た目に違わず、とっても美味しく出来上がったのですが、骨の形が入り組んでいて、お肉がこそげにくい。つまり、とても食べ辛いお料理だったんですよ。
お料理の作業自体は簡単で、美味しさ自体は負けていなかった(見た目よりもずっとあっさりとしています)のですが、以前挑戦した『Ossobuco alla milanese』の牛のすね肉(髄つき)の方が、何倍も食べやすかったです。
f0286647_5542629.jpg
何はともあれ今日はお料理に手間をかけたので、ワインもちょっぴり特別な1本を開けましょう。
だって、クリスマスですからね!
両親とイタリアを旅した際出会ったVerona郊外にあるワイナリー、
Santa Sofiaの赤ワイン、
Predaia。
Cabernet Sauvignon。
飲み終わってしまうのが残念な1本でした。

皆様も、温かな、祝福に満ちたクリスマスをお過ごしくださいね。
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2015-12-24 22:25 | 好きな食べ物

穏やかです・・・

今日はもう12月22日。この時季、様々なコンサートやクリスマスマーケット、美しく飾り付けられたイルミネーション等々でクリスマスを迎える準備は万端・・・と言いたいところですが、今年はあまり雰囲気が出ていません。
だって・・・こんなにも青々としているんですもの!
f0286647_1831326.jpg

マイナス気温の中、雪掻きに追われたり、暖房の利いていない教会で歌わなくて済むのは大変有り難いことなのですけれど、さすがに穏やか過ぎて。
しかし、こんな調子なので、向かいの空き地の工事現場は捗りましたよ~。( ´∀` )
f0286647_18131015.jpg

スーパーマーケットはすっかり足場も外れて、年明けにはいよいよ内装に取り掛かるのでしょうか。
f0286647_1815324.jpg

住居の方も着々と。
f0286647_1819314.jpg

f0286647_1819589.jpg

草ボウボウだった空地も、残すところこの一角のみとなりました。
f0286647_1822428.jpg

どうやら働いている方々は昨日からクリスマス休暇に入ったもよう。年明けはいつ再開始するのでしょうね。
天気予報では年内ずっとお天気も良く、こんな感じが続くようです。
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2015-12-22 11:51 | お家大好き!

豚肉のコーラ煮

超簡単で低コスト。ボリュームがあって、誰にでも失敗なく作れるお料理の一つ。
それがこの『豚肉のコーラ煮』です♡
材料は本当にこれだけ!豚肩ロース肉かたまり、ポロネギ、おしょうゆ、粒こしょう、そしてコーラ!
f0286647_174825.jpg

お肉は必要な大きさをブロックで買われて、ご自分でタコ糸で縛っても良い。今回は1kg強の肩ロース肉が煮込み用に網に入って売られていたものを使用。(kgプライス4ユーロ)
このお料理で嬉しいのは、お肉の質にこだわらなくとも間違いなく美味しく出来上がるということ。セール品でも大丈夫!
お鍋にお肉とポロネギのぶつ切りを加えてコーラ(今回はお肉が大きかったので1リットル全部)を注ぎ、
f0286647_1831727.jpg

おしょうゆ大4(これはレシピ通りの量。煮詰まるのでしょうゆの量は増やさない。)と粒こしょう少々を加えて火にかけます。
f0286647_1865184.jpg

どす黒い灰汁が結構出ますので、取ってくださいね。
沸騰して来たら弱火にして肉が柔らかくなるまで、肉に煮汁をかけながら1時間以上じっくり煮込みます。
お肉に串を刺してみて、透明な汁が出ればOK!今回は1時間ではまだ赤い汁が出ていたので、更に30分ほど煮込みました。
f0286647_1812440.jpg

時間はかかりますが、蓋をしないで、時々煮汁をかけながら・・・がポイントかな。
煮汁がなくなりそうになったら水を適量捕捉するとありますが、普通は水を足さなくとも良い具合に煮詰まって、甘辛の美味しいソースになります。
f0286647_18232355.jpg

もちろん、煮豚のようにスライスして、粒マスタードなどを添えていただいても♡
夫のみならず、ドイツ人のお友達たちにも受けがいいこのお料理。
コーラ効果で柔らかく煮えるので、お年寄りにも好評なんです。
今回お供にいただいたワインは、今年の7月15日にレポートしたモーゼルの赤、B. Kilburg の『Blauer Spätburgunder』。今回も感激な美味しさでした。
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2015-12-15 11:40 | 好きな食べ物

ちょっと早めの・・・

一昨日、昨日と週末に少し時間が取れたので、少し早めですがクリスマスツリーを飾ることにしました。
感謝なことに毎年25日までは歌っているので、残念ながら「ツリーの準備は伝統に重んじて23~24日に!」・・・なんてやっていられない・・・(´;ω;`)。
しかも、1月6日(ないしはその週末)には片付けてしまうので、頑張って飾り付けたのだからできるだけ長く楽しみたい・・・ということで♪

不思議そうに見つめるゴマの傍ら・・・
f0286647_2250241.jpg

嬉しそうに取り掛かった夫。
f0286647_22513313.jpg

50個以上ある小さなランプ(電球)を根気強く、できるだけ均等に、ツリーの天辺まで取り付けていきます。多分、これが一番面倒かもしれません。
f0286647_22555847.jpg

f0286647_22585931.jpg
写真でご覧になるとハッキリわかってしまうのですが、我が家は今ではすっかり『人工ツリー派』です。
以前は切った本物のモミの木を買ってきたこともありましたが、居間の中で木についていた小さな虫が這いまわったり、シーズンが終わって、枯れてきたモミの木を片付ける際に家中に針が散らばったり・・・が苦手で。
確かに味気ない気持ちは否めませんが、我が家の居間もそれ程広くありませんし、大きさもこのくらいで丁度良いかな・・・便利なものですよ。

















しかも、余っていた?エネルギーでナンチャッテ~なキルシュトルテ(日本のレシピなんです)まで作ってしまいました。
f0286647_23233191.jpg

直径18cmくらいの小さめなケーキ。
この時季のクッキーやら何やらも良いけれど、時々こんなものが食べたくなります。
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2015-12-14 15:36 | お家大好き!

ワクワク!屋根作り♪

昨日の火曜日。マイナス3,4℃の朝。(写りが悪くてごめんなさい!)
f0286647_20432377.jpg

小気味よく聞こえてくる 『トンテンカン、トンテンカン♪』 という音で目を覚ますと、冬型の晴れ渡った空のもと、向かいの空き地は既にお仕事の真っ最中。
f0286647_20472356.jpg

そうなんです。今週は屋根作りを始めたんですね。
f0286647_20501654.jpg

気づいたら、隣の住宅予定地の掘り起こしも始まっていました。こんなに寒いのに・・・ご苦労様です。地面(土)とかは凍って硬くなっていないのかなァ?
f0286647_20572250.jpg

月曜日から始まっていたので、今日はもう、最後の2枚の枠組みを載せるだけ。ヨィショっと!
f0286647_20565685.jpg

ぶら~~~ん・・・
f0286647_205829100.jpg

オーラィ、オーラィ!
f0286647_20593869.jpg

ストーップ!ハィ、ヨっしゃー!!
f0286647_2111945.jpg

最後の一枚もいくよ~!
f0286647_212366.jpg

再び・・・ぶら~~~ん・・・上手なもんですねぇ(@_@)。
f0286647_215359.jpg

ハィ、完了です!
f0286647_216629.jpg

こういった大きな部分が動くと、目に見えて作業が進んだ感じになるので、ついワクワクして眺めてしまうものですね。
ここDorfenでの、ここ最近の日照時間ですが、日の出が7時半過ぎ、日の入りは16時半を切りました。冬至までの約1か月間はまだまだ短くなる一方。屋外で働く方々は限られた時間をフル回転ですね。
子供さんや学生さんたちも、お勤めの方々も、朝は暗いうちに家を出て、夕方暗くなってから戻る日々。
今週末(日)からはいよいよアドヴェント(待降節)が始まります。
この暗い日々の中で主、イエス様の誕生待ち望む、灯された蝋燭の希望の光が美しい季節。
皆さまも祝福に満ちた時をお過ごしくださいね。
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2015-11-25 14:40 | お家大好き!
今年は、ドイツでは珍しく比較的にマイルドな秋で、11月とは言っても20度前後の日々もあったりと、暗い&寒いのが苦手な私にも大変有り難かったのですが、このお料理を食べるのには暖か過ぎて・・・

・・・そう。この『Grünkohl(緑キャベツ)』料理です!
f0286647_23253184.jpg

南ドイツは高地バイエルン地方に暮らす、北ドイツ出身の夫のアイデンティティーの一部(?)と言っても、もはや過言ではなくなりつつある、冬場限定のこの料理。
毎冬何回かに分けて、『Grünkohlを食べたことがない(又はGrünkohlを知らない)』若しくは、『冬はやっぱりGrünkohlを食べなくちゃね!』というお友達に来ていただいてはふるまっています。
今年のGrünkohl用のソーセージは先日、北ドイツはNiedersachsen(ニーダーザクセン)地方からしこたま仕入れてきたものです。

12月に入ると私が忙しくなり、クリスマスが終わるまでお客様を迎える余裕がないので、今回気持ち的には少々早めの22日(日)に、この冬第一回目のお客様をお呼びしたのですが・・・ご覧ください~!

日曜日、起きてみたら何と!初雪~~♡
f0286647_23461897.jpg

f0286647_23474152.jpg

f0286647_23484621.jpg

すっかり&しっかり寒くなって、危ぶまれていた食欲もモリモリ出ましたよ~。\(^o^)/

季節感に関係なく食欲旺盛なゴマ。何がもらえるのかな???
f0286647_2357282.jpg

今日のご褒美はKasseler(カッセラー。豚肉でも脂身のほとんどない部位。骨付き。)ですよ~♪
本日最初の写真の、お皿の左下に写っているお肉。

実は、買ってまだ1年間も経っていない、そして、やっと使い慣れてきたカメラをうっかりして床に落としてしまい、急遽、古いカメラを使うことになってしまいました。
とても気に入っていたので悲しい。。。
撮り比べてみると違いが判るのがもっと悲しい。。。(´;ω;`)
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2015-11-23 16:14 | その他

今年最後の散髪?デス。

ここ数日、先週パリで起こった同時多発テロのニュースに心を痛めています。
少数のテロリストによって、沢山の尊い命が簡単に奪われてしまうこの状況が、少しでも速やかに改善されるとよいのですが、問題の解決はそう簡単でもなさそうで・・・ただできることは祈ることですね。

先日、今年最後の散髪に行ってきたゴマ。
12月1日の9歳の誕生日を迎える前に、きれいサッパリ✨になっておきましょう。
Heidiおばちゃん、今回もヨロシクです。
f0286647_19523254.jpg

最初のうちはまだイイんだよね。(ホンとはちょっとィヤなんだけど。)
f0286647_19535538.jpg

どう?おりこうにできているでしょ?
f0286647_19572711.jpg

Heidiおばちゃんはやさしくてイイ人。毛を刈るのも上手だけど、とってもおしゃべりなんだ。
しゃべりだすとすぐに手が止まっちゃう。
速く終わらせてほしいボクは、いつもガマンの限界をむかえるのさ。イライラ~~021.gif
f0286647_2014726.jpg

無事に終わって。ママ恒例の撮影タイム~~。ィヨッ!イイオトコ!
f0286647_2051353.jpg

これから冬が来るので、いつもより2mm長めの5mmバージョン。
f0286647_20122546.jpg

モデル料に、ご褒美くださいね!・・・・・モチロンです♡お疲れサマ!
f0286647_20133869.jpg

次は春にまたね!
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2015-11-17 13:34 | 愛犬ゴマ

目に見えてきましたよ~

今年はここ、バイエルン地方にもお天気に恵まれた秋らしい穏やかな日々が多かったためか、向かいの空き地のスーパーマーケット建設工事は着々と進んでいます。
ここ何日間かの様子をご覧くださいまし。
f0286647_2115796.jpg

ドイツ的な土台の基礎固め(地震国・日本ではとても考えられないやうな)が終わった後、これまた地震国・日本の建築物にはありえない方法で煉瓦のブロックをものすごいスピードで積み上げて壁を作り・・・両親がこの工事を目の当たりにしていたら、毎日のように「こんな建て方じゃァ、震度3で崩壊しちゃうよ。」って言っていそうです。・・・
f0286647_21214528.jpg

小さなスーパーマーケットという前ぶれ通り使用可能面積はあまり大きくない様子。
この中に、郵便窓口とロト(宝くじ)のスタンド、Imbiss(軽食)を提供するお肉屋さんが入って、なお且つ普通のスーパーマーケットのように、お野菜や日常必需品なども販売されるという。
f0286647_21262710.jpg

それにしても、あっという間に煉瓦積みの外壁は出来上がり、来週にも屋根を載せる下準備も万端です。
f0286647_21351645.jpg

暗くて寒さの厳しい本格的な冬が来る前に、大方の工事は済ませてしまうのでしょうね。
それでも、オープン予定は来年の4月。考えてみれば、建物の外側以上に中側を整えるのに時間がかかりますよね、きっと。
近所で今、一番ホットな話題。ニュースキャスターのくーちゃんがお送りいたしました。
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2015-11-13 14:09 | お家大好き!
いろいろあってまたしばらく更新ができませんでした。

まず、風邪が治りません。( ;∀;)
良くなってきたかと思うとまた悪くなる・・・幸いにも咽喉には問題はないのですが、持病の蓄膿症の一種なのか、頭部内の空間の至る所が粘液でつまっていて、頭全体が重かったり痛かったり。
頭がスッキリしないのと同時に、痰がからんで気持ち悪いです。
お医者様にも診ていただきましたが、「自然に治るのを待つだけ。」たったそれだけ・・・
最近はお天気も良く穏やかな日々で気候も悪くないし、秋休みなどもあってかなり休養に努めたのですがまだまだです。

後は、私の旧くなったノートブックを夫にいじられて(彼はWindowsに問題があるからと、Ubuntu?というプログラムを入れたが結局意味をなさなかった)、少なくとも写真を整理したり、ブログを更新するためにはOKだったコンピュータが使えなくなってしまったのでした。
確かにWindowsはアップデートが異常に多いのでイライラしますが、使い勝手が慣れてしまっていたのでPC音痴の私には急には変えられない。
それで、夫のPC(これもまだWindows・・・)に私が今まで通り使える様に準備してもらって、やっと再開できるようになりました。

前置きが長くなりすぎましたが、ここのところドイツ内での仕事が多く、出張が少ない夫と毎晩何を食べるか?というテーマで、夫からの要望『とんかつ』を作ってみました♪

『とんかつ』といえば、せん切りキャベツは欠かせませんよね!
ドイツでは丸くて硬いWeißkohl(昔からのドイツキャベツ。酢キャベツや煮込みに良い)の他に、↓の写真の様なSpitzkohl(とんがりキャベツ)とかJaromakohl(平たいキャベツ)といった、サラダ系で生食に使える柔らかめのキャベツがあります。
f0286647_20485962.jpg

お肉は、とんかつ用部位には骨がついていることが多いので、私は専らこの『肩ロース』。
今回は気持ち厚めに切ってもらいました。
f0286647_20532654.jpg

正直なところ、とんかつもコロッケも、衣をつける作業があまり好きではなくて、やる時は何気に気合が必要。(笑)
後、我が家での揚げ物はこの『Friteuse(揚げ器)』でしかやらせてもらえません。
新婚早々に天婦羅をしていて火事を起こしてから早、17年半!(*_*;
その間、この器械も使い勝手がすっかり良くなって(中釜の取り外しOK! 温度調節やタイマーはもちろん、揚げている最中は蓋ができるので汚れも少なくて済みます。)、今では気に入っています。
f0286647_20593685.jpg

油は植物性固形油を一度に2kg熱します。普段は油の汚れ具合と古さによって取り替えていますが、大量に揚げないので、最低でも3~4回は使えますね。
とりあえず、とんかつ単品でお写真1枚。ジューシーに揚がりました♡
f0286647_21131656.jpg

とんかつにご飯とお味噌汁。和洋折衷。シンプルな美味しさにホッとします~^-^
f0286647_21165143.jpg

[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2015-11-10 12:51 | 好きな食べ物

Karolaの鴨のロースト♡

ゔぃ~~~・・・
変な擬音でスビバセン。久しぶりに思いっきり風邪をこじらせました。
北ドイツでのコンサートの時の風邪を、薬やらなんやらで無理矢理押さえつけて歌って帰った後も、引き続き歌のレッスンなどをしていたら、突然、身体にに怒られてしまいました。
今のところ、扁桃腺炎には至っていないようですが、熱が出たのと咳がひどいのとで、今日はレッスンを急遽お休みすることにしました。

風邪をひいているのだから家でじっとしていればよかったのですが、VIB(Vilsbiburg)の姉、Karolaのお誕生日の後祝いで、双方忙しかった中、やっと見つけた約束日をおしゃかにするわけにもいかず、昨日の日曜日のお昼に皆で訪問してきました。(食事も前もって用意してくれていたんですよね。)

そう、これ!鴨のローストと付け添えのジャガイモのKnödel(お団子)、それにApfel-Rotkohl(赤キャベツの煮込み)♪
f0286647_2243299.jpg

鴨はいつも前もって注文しておくもの。脂の程よくのったジューシーで♡柔らかで♡肉厚な鴨なんです。
お団子はもちろん、赤キャベツだって、ゴロっとしたキャベツをせん切りにして玉ねぎやお林檎で煮込んだ手作り。もちろん、グレービーソースも!
低地バイエルン女性の心意気?・・・って感じです。
Karolaのお料理は飾らなく、それでいてとても美味しい。
それはこの子からもお墨付き♪ だってホラ・・・こんなに『おりこう』でしょ?
f0286647_22164393.jpg


お食事が終わって、ひと休みした後のコーヒータイムにはこちら。
Ausgezogeneと言って、こちらの人が『Kirchweih(教会開基祭)』に食べる揚げパン?ドーナツのようなもの?です。Karolaの手作りには干しブドウが入っていて、昔懐かしい味。一緒に牛乳が飲みたくなる感じ。
f0286647_2223453.jpg

後は、彼女曰く『ファンタジーケーキ』。
f0286647_22383948.jpg

ふわっとしたロールケーキの生地で作った『Schwalzwälder-Kirschtorte(シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ)』みたいなもの。生クリームに覆われている割にはしっとり&さっぱりしていて。
美味しいなあ・・・幸せだなあ・・・
大家族を持つKarolaにとっては、これらの食事やお菓子作りはしばしば。目分量(秤や計量スプーンで厳密に計らないで)でパッ!っと作ってしまうのがすごい。

この日、満足して幸せだったのは私たち夫婦だけではありません。
家に帰る気ゼロのゴマ。そうだよねぇ、美味しいものいっぱい食べさせてもらったものねぇ。
f0286647_22562892.jpg

Karolaにありがとうのチュー♡
f0286647_230254.jpg


栄養をたっぷりいただいて、早く元気にならなくちゃ!
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2015-10-26 15:38 | 好きな食べ物
・・・夫の健康状態について、内視鏡の検査を受けた結果を投稿できていませんでした。・・・本当に、本当に申し訳ありません。(実は、夫の検査の翌日に北ドイツへ出発してしまい、戻ってきてからの投稿記事にまだ、検査結果をお伝えできていなかったことに気づきまして・・・大汗。)

皆様の心からのご心配とお祈りのおかげで、検査の結果、腸の中には問題は全くありませんでした。
患った部分(大腸の外側の炎症?)もすっかりよくなり、元気に日々を送らせていただいております。
大変ご心配をおかけいたしました。皆様、本当にどうも有り難うございました!
しかし・・・結局のところ、何が原因で患ったのか、何に気をつけねばならないのか等々、何もわからず仕舞いで、いつまたこんな思いをさせられるのかと、正直、スッキリしない思いです。食生活だけでも、できるだけ気を付けてみますね。

さてさて、向かいの空き地に囲いができたってね。・・・ヘイ。
北から戻ってみると、向かいの空き地の工事現場はぐるっと金属フェンスで囲われており、
f0286647_22115254.jpg

お気づきでしょうか・・・Imbiss(軽食)を販売するワゴンがオープンしていました~。^▽^
f0286647_2220294.jpg

この売り子さんの一人が2~3ヶ月前に2件隣(おばさんの隣)に越してきた方で、来春にスーパーマーケットがオープンしたあかつきには、そこでお肉屋さん+軽食屋さんを営む予定。
今はとりあえず、ご紹介がてらワゴンで販売しておられるそうです。
先日、隣のおばさんと立ち話をしていた際、このご近所さんとやっとお話しする機会が持てました。
先週はまだ休暇中だった夫。私が家に居なかったお昼に、早速Leberkäse(レーバーケーゼ)をSemmel(Brötchenを南式に呼んだもの)に挟んだサンドイッチのようなもの(2ユーロ)を試食。
なかなか美味しかったそうです。
実は、私はImbissにあまり興味がないので、スーパーマーケットにオープンするお肉屋さんの方に期待しているのですが、ご近所付き合いも大切ですものね。近いうちに何か軽食を試してみましょうか。

工事の方は朝は7時頃から夕方5時頃まで着々と進められていて、昨日今日などはコンクリート車が何台も出入りしています。
こんなに熱心に作業していて、建築材料も既に運び込まれているのに、何故にオープンは来年の4月なのだろう・・・まだあと半年もかかるのはどうして?・・・と思いもしますが、そのうちオープンするのは事実ですものね。ガマン、ガマン。
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2015-10-21 15:48 | その他
この写真たちは1週間前の北ドイツ(夫の実家)。
気温はかなり氷点下に近く、私にとってはもうとは呼べない寒さ。
・・・いや、もうズバリでしょう。
f0286647_2129316.jpg

f0286647_21304681.jpg

こうなってくると、まだまだ10月の半ばだろうが関係なく、我が家では毎冬恒例の『Grünkohl』という料理に食欲が湧いてきます。
この料理はすでに紹介しておりますが、冬限定なので、この季節が来る前に北ドイツを旅した時には極力、このお料理に使う『Kohlwurst(Grünkohl用の特別なアロマが出るソーセージ)』を何種類か、しこたま買い込んで帰ります。
そうでないと、Münchenにある『スペシャルなソーセージ専門店』で倍以上のお値段で買わなければならない(とても美味しいですけれど!)ので、今回はラッキーにも出費が少し減りました。(^^♪

さて、こちらへ戻ってからの寒さはそこまでとは言いませんが、もうすっかりお鍋料理にはまっています。
私たち夫婦は名前にKohl(キャベツ系)がつくお野菜が大好き♡
白菜はドイツでは『Chinakohl(中国キャベツ)』と呼ばれているんです。
ちょっと辛いけれど、にんにくやネギ、生姜がたっぷりで胡麻の風味も豊かなこのお料理をご紹介~!

①まずは、白菜1株(2kgくらい)を芯を付けたまま縦四つ割りにして、葉と葉の間に豚バラ薄切り肉(全部で400gくらい)を広げながら挟んで、タコ糸で全体を軽く巻いて形を整えます。
f0286647_21534921.jpg

②お鍋に①を並べて入れて、水(1~2カップ)と、お酒(60ml)を加え、ふたをして火にかけます。煮立ってきたら火を弱め、30分ほど煮ます。
にんにく(大1片)ネギ(約1/2本)・・・私はどちらももっと使います。・・・をみじん切りにし、生姜(1片)はすりおろして汁をとります。
f0286647_2223218.jpg

④↑の②のお鍋に③を加えて、ふたをして味がなじむまで煮ます。
f0286647_22114533.jpg

⑤白菜のタコ糸を取り除き、煮汁にみそ(60g)を溶き入れて、コチュジャン(大1~2)粉唐辛子(少々)を加えて混ぜ、更に10~15分煮ます。
f0286647_22171285.jpg

⑥最後にごま油(大さじ1)白炒りごま(適量)をふって・・・お好みで芹を散らしても良い・・・
f0286647_2215369.jpg

ハイ、出来上がりです~*^ω^*。
f0286647_22194878.jpg

残念ながら見た目は良くありませんが、とろけそうに煮えた白菜&豚バラ薄切り肉に、ごま油の風味と唐辛子のピリピリがベストマッチ!!
風邪をひきそうな時、身体を温めるのに良い1品ですよ~。
[PR]
# by ouchidaisuki45 | 2015-10-20 15:18 | 好きな食べ物

高地バイエルン地方のとある田舎街に引越して丸6年。相変わらずお家大好き!なくーちゃんです。


by くーちゃん