お家大好き!リターンズ

kuchan45.exblog.jp
ブログトップ

時間さえあれば?簡単&とっても美味しいOssobuco

牛すね肉(骨髄つき)を煮込んで作るOssobuco。店頭でこの部位を見かける度に『一度は挑戦してみたい!』と思い続けてきました。
f0286647_58558.jpg

煮込み時間自体が2~3時間。下準備を併せて3~4時間かかるこの料理。クリスマスの休暇に、思い切って作ってみたらもう、美味しくて、美味しくて・・・
レシピ通りに作るとトマト1kg分の皮をむいて種を出して粗く刻むのですが、前回まともにやってみて面倒だったので、今回はトマト缶400g(425)を2缶使いました。

1.人参3本とセロリ4本、玉ねぎ大きいもの2個と、にんにく3片を粗みじん切りにし、火にかけられて、オーブンに入れられるBreter(我が家のBreterの大きさは31X25cm)でじかにバター大さじ4と一緒に炒めます。
f0286647_553036.jpg


2.牛すね肉(骨髄つき。今回は4個で2kg強ありました。)は塩、こしょうして小麦粉を薄くまぶし、オリーブ油を熱したフライパンで両面に焼き目をつけます。
f0286647_57172.jpg


3.1.で炒めた野菜の上に、2.のお肉を載せます。お肉を焼いたフライパンを洗わず、その中に白ワイン250mlを煮立てて、大さじ4~6くらいになるまで煮詰めます。(肉汁とワインが混ざるようにかき混ぜながらです。)そこへ、ブイヨンスープ250mlと、粗く刻んだパセリ(普通のでもイタリアンパセリでもOK)1束と、オレガノ&タイムを各小さじ1、ローリエの葉っぱ2枚と、トマト缶400g(425)を2缶を次々に入れて煮立て、塩・こしょうで味を調えます。(少し酸味があるので隠し味にお砂糖を少し入れました。)
f0286647_5112455.jpg

f0286647_512394.jpg

f0286647_5134130.jpg

f0286647_515681.jpg


4.お肉を載せた1.のBreterに3.のソースをかけて、もう一度煮立てます。煮立ったらふたをして175度に温めておいたオーブンに入れて2~3時間待つだけ。
f0286647_5163931.jpg


5.お肉をオーブンで煮込んでいる間に、Gremolata(お料理にふりかけるもの)を作っておきます。
レモン1個分の皮と、イタリアンパセリ1束、にんにく2~3片を細かいみじん切りにして混ぜ合わせるだけなのですが、ダメ主婦の私にとっては、この料理の中で最も面倒な作業。でも、これをふりかけて食べると美味しさ倍増!なので頑張りました。
f0286647_5174816.jpg


2時間強が経って・・・こんな感じに出来上がりました~!038.gif
f0286647_5195340.jpg


時間さえかければ失敗無しのこの一品。お薦めは軽めでフルーティーなBardolinoの赤ワインでどうぞ!
f0286647_52483.jpg

f0286647_5265530.jpg

さぁ、いただきましょうか!

ちなみに、私はお野菜もハーブも(にんにくも!)、その上トマトベースのソースも少し多めに作っています。塩・こしょう等は、味をみながらお好みで調節してくださいね!
トマト缶の使用、全く問題ありませんでした。フレッシュ・トマトは手間の分美味しく感じるかも。
今回も、とても、と~っても美味しく出来上がりましたよ~!^^V
是非、お試しあれ!
[PR]
by ouchidaisuki45 | 2015-01-10 22:56 | 好きな食べ物

高地バイエルン地方のとある田舎街に引越して丸6年。相変わらずお家大好き!なくーちゃんです。


by くーちゃん